月別アーカイブ: 2014年11月

あがり症をどうやって克服するか考えてみました。

これからの時代というのは、人前でちゃんと話ができないと話になりません。
社会人になると、人前でスピーチするという機会が増えます。

例えば自己紹介や、会議、プレゼンテーションでの発表。
とにかくたくさんの機会があるのです。

ですが、こういった機会でちゃんと話ができないと非常に困りもの。
最悪のケースは「あの人は仕事ができない」なんて思われる可能性もありますからね。

人前で話ができない人の共通点があがってしまうこと。
頭の中が真っ白になって赤面してしまって、自分は今緊張していると思ったら余計にあがってしまって・・

という悪循環を繰り返してしまうのです。

こういう失敗体験がさらに苦手意識を植え付けて、人前で話をすることがどんどん苦手になってしまうのです。

ということで、どうやればあがらないのかってことについてちょっとお伝えしたいと思います。
まず、ちゃんとした準備をすることがとても重要です。

準備なしでいきなりうまくしゃべろうとするから上手くいきません。
何をしゃべるか紙に書いて、その紙をポケットに持っておけばよいのです。

次に、自分が喋る前に回りを見渡すこと。
回りを見渡して、どんな人がいるのかを一通り見ておくと、その場に急に立ってもあがることはありません。

あとは、腹式呼吸といって深い深呼吸をするようにすれば心が落ち着きます。
最後に心のもちようについてお伝えしたいと思います。

  • 上手くしゃべらないと!
  • 失敗したらどうしよう!

こういうことを考えているとなかなか上手くいきません。
失敗してもいい、別に笑われてもいい、くらいに思っているくらいでちょうどいいのです。

普段、慣れない場所にいきなり出て緊張しない人はいないのです。
みんな緊張している、自分だけではない、そして、客は自分のことに注目しているようで、
実は無関心。って考えで本番に望むようにしてください。

そうすれば、極度にあがることはありません。

もっと詳しくテクニックについて知りたい人はこのDVDを見るといいですよ。
金井式あがり症改善特別セミナーDVDの内容を暴露します! 

特別なマジックはありません。ちゃんと準備して心を落ち着けて、
普段からしゃべる練習というのをやっていれば本番も問題ないのです。